本文へスキップ
ENGLISH

久屋アヴェニュー法律事務所は、税務(含 租税訴訟)、著作権、
コンプライアンス、離婚・相続等を取扱分野とする法律事務所です。

ホーム> 弁護士紹介> 弁護士 服 部 由美LAWYER

             愛知県弁護士会所属
 

経 歴

聖心女子学院高等科卒業。
早稲田大学法学部卒業。

大学卒業後、長信銀系金融機関にて
8年間勤務。
在職中に、筑波大学大学院 経営政策科学研究科 企業法学専攻 修了
(法学修士)。

                 
平成16年、愛知県弁護士会に弁護士登録後 3年間 辻巻総合法律事務所にて勤務。

平成19年から2年間、
名古屋テレビ放送株式会社にて、
企業内弁護士として、勤務。


平成21年から2年間、名古屋国税局調査部調査審理課にて、
任期付公務員(国際税務専門官)として勤務。

平成23年、久屋アヴェニュー法律事務所を開設。

平成263月 名古屋国税局長宛てに
税理士業務開始通知

平成274月より 名古屋経済大学 大学院法学研究科にて、客員教授(租税法)。

平成28年度より日本弁護士連合会のハーグ条約事件対応弁護士紹介名簿に登録(日弁連ハーグ条約登録弁護士)。愛知県弁護士会紛争解決センターのハーグ条約対応あっせん手続においても平成2710月よりあっせん人候補者名簿に登録。

平成2810月より 名古屋簡易裁判所にて、民事調停官(いわゆる非常勤裁判官)として、週1回、勤務を開始。

他の資格

証券アナリスト(日本証券アナリスト協会検定会員、CMA)

主な所属会等

・愛知県弁護士会 国際委員会 委員
・愛知県弁護士会 紛争解決センター
 運営委員会 委員
・愛知県弁護士会
 研修センター運営委員会
 コンプライアンスチーム チーム員
・愛知県弁護士会
 研修センター運営委員会
 情報法関連チーム チーム員
・愛知県弁護士会
 法律研究部
 契約審査チーム チーム員

弁護士知財ネット
日本税法学会
租税訴訟学会
国際人権法学会
地方自治体の政策法務・債権管理支援弁護士プロジェクトチーム 

主な著作

『新民法対応契約審査手続マニュアル』
共著、愛知県弁護士会研修センター運営委員会法律研究部契約審査チーム編、新日本法規、2018年)

「日本の世界農業遺産について」
 (共著、知財ぷりずむ 
Vol.15 No.180
 (
20179月号)26頁以下)

愛知・名古屋の味噌・酒醸造業
〜和食の『無形文化遺産』登録、『地理的表示』保護制度と共に〜

知財ぷりずむ Vol.13 No.155 (2015年8月号))。
    
ライブドア不実開示事件

愛知県弁護士会研修センター運営委員会法律研究部コンプライアンスチーム編『弁護士が分析する企業不祥事の原因と対応策』、新日本法規、2012年)

「放送番組の録画配信サービスに関する判例の動向」弁護士知財ネット編『実務知財ビジネス法務―弁護士知財ネット設立5周年記念』、民事法研究会、2010年)

   
   
久屋アヴェニュー法律事務所の弁護士ブログはこちら